2022.03.18

【魚津会場】「しあわせる。富山 ビジョンセッション」が開催されました。


 3月17日(木)、海に面した舞台「海ブタ」(魚津市)で「しあわせる。富山 ビジョンセッション」を開催しました。
 一人ひとりのウェルビーイングを高めるまちづくりとは、そのために自分たちができる具体的なアクションとは―。この会場のテーマ「ウェルビーイング×まちづくり」に関心の高い27名の皆さんが、グループワークを通してそれぞれのアイデアを話し合い、ともに富山の未来を考えました。
 
 魚津ではもともと、昨年11月の「富山県成長戦略ビジョンセッション」開催後から有志の皆さんによる自発的な取り組みが続いてきました。この日も、最も身近なテーマの一つである「まちづくり」について仲間と語り合い、取り組むきっかけを作ろうと、現役高校生を含む幅広い年代の方々が集まってくださいました。自己紹介の後は、それぞれが関心のあるキーワードごとにグループをつくり、具体的なアイデア出しをスタート。笑い声が会場を包む柔らかい雰囲気の中にあって、真剣な表情で議論を交わすシーンも多く見られました。最後のグループ発表では「高齢化が進む商店街に仮想空間や子ども向けの職業体験を取り入れて『未来型』にしては」「心に余裕と新しい価値観をもたらしてくれるアートを住民自らが商店街全体に施し、人を呼び込むきっかけづくりにしてはどうか」などといったアイデアが発表される中、「地域の中心である学校の空き教室を開放し、新たなコミュニティづくりの場にする」というアイデアが多くの賛同を集めました。
 
 富山県では、3月21日(月・祝)までの間、「幸せ人口1000万」実現に向けて、富山県内各地においてさまざまなテーマで「しあわせる。富山 富山県成長戦略カンファレンス」を開催していきます。
 各イベントは、開催当日のLIVE配信視聴によりオンライン参加も可能です(事前申込制)。皆さんも、ぜひご参加ください。

back