2022.03.19

【高岡会場】「しあわせる。富山 ビジョンセッション」が開催されました。


 3月18日(金)、高岡市金屋鋳物師(いもじ)町交流館で「しあわせる。富山 ビジョンセッション」を開催しました。
 伝統産業の街でテーマとなったのは「ウェルビーイング×新産業」。新たな産業づくりを通して実現できるウェルビーイングの姿について、21名の参加者の皆さんがグループワークでそれぞれのアイデアを話し合い、アクションプランにまとめました。
 
 高岡という土地柄もあり、当日の参加者の中には伝統産業の実際の担い手の方の姿も見られました。気になるキーワードの発表とともに簡単な自己紹介を行った後は4つのグループに分かれ、具体的なアクションプランに向けたアイデア出しに取り組みました。各グループで出されたアイデアは動機・アクション・ゴールに整理され、最後にグループごとの発表へ。「『東京でできる仕事は富山でもできる』未来に向かって、AIやIT、ドローン技術といったテクノロジーとデータマーケティングを組み合わせ、建設・測量業界の人材活性化につなげては」「富山の暮らしに深くかかわる『木』をキーワードに、衣食住それぞれの分野で木材利用の徹底と循環を構築し、自立した経済圏を目指す」といったアイデアが紹介される中、最も支持を集めたのは「良いものを生み出す作り手がいることを知ってもらうため、マニアックな魅力を持つコト・ヒトを紹介する雑誌やYouTube動画を制作・発信して聖地化を狙う『マニアック富山ツーリズム』を企画する」という提案でした。
 
 富山県では、3月21日(月・祝)までの間、「幸せ人口1000万」実現に向けて、富山県内各地においてさまざまなテーマで「しあわせる。富山 富山県成長戦略カンファレンス」を開催していきます。
 各イベントは、開催当日のLIVE配信視聴によりオンライン参加も可能です(事前申込制)。皆さんも、ぜひご参加ください。
 

back