2022.11.30

2022年10月29日(土) しあわせる。富山 Special Session-1「クリエイティブとデジタルの力で人が集う地域をつくる」


 10月29日(土)、スペシャルセッション「クリエイティブとデジタルの力で人が集う地域をつくる」を瑞泉寺 本堂(南砺市井波)で開催しました。建築などの領域を越えてクリエイティブの力で社会課題を解決するプロデューサーや、ものづくりのまちにデザイン・アートの視点で人を集めるイベントを仕掛けるデザイナーらをお招きし、人が集まるウェルビーイングな地域をつくるプランについて話し合いました。

 地域やイベントに“人が集まる”ということの指標について、モデレーターは「今は皆がメディアになる時代。強烈な良い体験をすると、その感動を一人ひとりが拡散してくれる。それを“影響力”と考えると、今は来場者数や参加企業数などの“数”だけではない物差しがあるのではないか」と分析。登壇者も「人数で勝負してしまうと、人が集まる場所は他にもある」「この場所をどのようにして輝かせるのかにフォーカスを当てると、そこでしかできないものができる」などと意見を述べました。

 また、産地が抱える課題もクリエイティブの力で解決できるのではないかという話題では、登壇者から「人口減少という背景があった中イベントを行った結果、雇用が増えた」「素材の違いをピクトグラムを用いて分かりやすくした結果、ショップでの売り上げが2割伸びた」などといった事例が共有されました。最後は登壇者らから、高岡のものづくり発信の方針に対してのアドバイスや提言がなされ、モデレーターは「高岡の良いところを伸ばしていきたい」とまとめました。

back